08// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //10

文藝散道*お知らせブログ

SNS発・創作サークルが文学フリマに出展します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   本文: --   

page top△

第13回文学フリマレポ 文藝散道(もうエリ)

11/3 TRCにて開催された第13回文学フリマに参加してきました!
関係者の皆様お疲れ様でした&大変お世話になりました。
かなり出遅れましたが、以下初出展者の主観的なレポートになりますので、いつか誰かの参考になればいいなとか思いつつ。

第13回文学フリマ 感想トラックバック
http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20111103
文藝散道は新興サークルである。
主宰のもうエリはぶっちゃけ出展側として同人イベントに参加するのは初めてで、DTである。
これはそんなDTのレポートだ。

前日九州から飛行機で東京入りした僕は緊張して早朝に起床した。
初同人イベントで初めて頒布するんだ、緊張するなってのが無理な話じゃない?
朝ご飯がいまいち喉を通らないけど気合で飲み込む。
そそくさと準備をして、時間にして9時前には戦地TRC(東京流通センター)に着く始末。
勝手が分からない土地では事前行動は当然なのである、早漏としては。
会場前
9時頃の会場にはまだ行列ができていない。お隣が別イベントをやっていたみたいでそっちの列のが凄かったぐらい。

駅前に取って返して、今回唯一の知己サークルであるこんぺい棟さんを待つ。
程なくして合流。実は奇跡的にブースが隣り合わせになったので分からないことは聞きまくるつもり。
うちのサークルの広報担当も合流して、しばし待機しつつ同人誌を作り上げるまでの苦労話に花が咲く。

結局サークル入場15分前くらいに列に並んで入場。
ここから緊張具合がリミットブレイク。喉が渇く。
印刷をポプルスさんに頼んだので、まだ自分の同人誌が手元にないのが不安を煽る。
カートを引いて会場に来てる人が逆に羨ましかった。
外から自分のブースが見えて、足元にダンボールがあったので一安心しながら入場。

ブースはE-06で入り口から近かったので、条件としては悪くないのか? と気が逸る。
設営しながら隣のサークルさんにに挨拶をするが、ぶっちゃけ緊張してて自分のことで一杯一杯だった。
足元のダンボールを開けて冊子ができている時の感覚は筆舌に尽くしがたい。
安堵や興奮、そういったごちゃまぜの感覚。
パラパラと中身を確認するが正直頭に入ってこない。しかしきちんとした出来だ。ポプルスさんありがとうございました。
そして余韻に浸る間もなくせっせと設営なのだ。
設営後
注文していたサービスポスターのでかさにびびったりしつつ、設営完了。
後から気付いたけど、本当コンセプトの説明に欠けていた。ぐぬぬ。

そして11時になり、13回文学フリマ開催。
ここからお昼過ぎまではひたすら我慢の時間だった。
なかなか試し読みさえしてもらえない。
人通りもそんなに密に感じないので、去って行く一人一人が惜しく感じられる。
どうにも宣伝の仕方に拙さがあったせいなのだが、正直一冊も売れないんじゃないか? と嫌な汁が出た。

昼過ぎに知り合いの方達が来てくれて初めて一冊売れる。
知り合いとはいえ、お金を出して買ってくれることが本当に嬉しかった。
ここからゆっくりと売れ始める。
全く初見の方にも買っていただけて、むしろホントにいいんですか? って気持ちになる。
なかなか購入には繋がらないけど、試し読んでくれる方も出てきた。
しかし依然として展開としては渋い感じ。

中盤以降に差し掛かって、ツイッターでフォローし合ってるサークルの方々が顔出しに来てくれる。
正直DTだった自分はそんな付き合い方があるなんて知らずに戸惑った。
ここらへんイベント慣れしてないのが丸出しだったと思う。
そんな関係もあるんだ、と目から鱗だった。
その方々が優しいことに同人誌を買ってくれたりした。ここでも感謝を述べたい。

二番街同盟さん、文学市場さん、ムカイカゼさんありがとうございました。

ツイッターは孤独につぶやき続けるツールじゃなかったんだ! ということでイベント後はもっと関わっていこうと改心したのはここだけの話。
うちのサークルのメンバーも次第に集まってきたので、後半戦に差し掛かってようやく自分の欲しかった本を見る余裕が生まれる。
でも緊張で頭働いてなかったね……。
WEB文芸誌「窓辺」さん、ソウブンドウさん、さっき来てくれた方々のところ……と回ってもうスタミナ切れ。
blank_magazineさんのまとめ見て気になってたサークルさんもっとあったはずなのに見て回れなかった。。くやちい。。
特に酔いどれラジオの無言癖さんの同人誌を買い逃したのは痛恨だった。めっちゃ読みたかった……。
うちのサークルのメンバーも各自色々買っていたので、そのうち交換しようぜとか思ったけど言い出せない。
ええ、名ばかり主宰者ですが何か。
ちなみにここらへんで頭がフットーしそうになってバテ上がって置物状態になった。
あとうちのサークル、ブースに人数パンパンで周囲に迷惑かけたかもしれない。反省。

ぐったりしてるともうすぐ終了のアナウンスが。
ばてている自分をよそにサークル仲間がさくさくと片付けてくれて非常に助かった。
注文して残った同人誌はダンボールに詰めて家に郵送。
この時の苦々しい気持ちったらなかった。
そうして僕の初体験(同人イベント)は終わった……。


結局後ほど数えると会場で売れたのは約20冊。
初参加でこれなら上々、と考えるかどうかは各自次第。
少なくとも僕はリベンジしたいと思った。
待っててね第14回!


購入させていただいた同人誌の感想は読み終わり次第書けたらなと思います。
今回ブースまで来てくれた皆様本当にありがとうございました。
精進して次回また参戦したいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

category: もうエり

[edit]

page top△

コメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2011/11/10 00:34 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック:
トラックバック URL
→http://bg3d.blog.fc2.com/tb.php/29-7b1e854e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。