06// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //07

文藝散道*お知らせブログ

SNS発・創作サークルが文学フリマに出展します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   本文: --   

page top△

新春、始動

 みなさま遅まきながらあけましておめでとうございます。
 昨年はコミティアと文学フリマにて、「ラブレター」と「吸血蝶」がお世話になりました。

 というかなんだかんだ言っている間に年が明けましたねー。
 いいことがあった方もなかった方も、新しい一年を楽しめるように気持ち切り替えて行きましょう!
 (いやまぁ物事そんな簡単には行かないってわかってるんだけどね!)

 今年一発目は、わたし、千月が先導して(そこ不安だって言わない!)『人外と人の物語』をテーマにそれぞれお話を書いて行く、というパターンになります。
 ふつつかものですが、みなさんどうぞよろしくお願い致しします。

 なお、このブログは3人構成で回って行く予定です。
 ……イコール参加人数です☆ 少ないとか言ったらブッコロリ。

 そんなバチあたりなことを言いつつ、お知らせブログ、解禁です!
 ……というわけで、ここからは若干フランクに。
 初めての体験というものは胸が躍ると同時に何がしかの怖さを伴いますね。
 けれどそうやって乗り越えて、人は大人になって行くのでしょう。うんうん、いい話だ(マテ)。

 去年はかの有名なアニメ、「あの花」で〆たわたしですが、最終回、もうウルウル状態で完全に呑まれていました。
 当サークルの良心、なっつさんが「余韻に浸るのもいいですよー」と言ってくださらなければおそらく作品にも支障を来していたことでしょう。うんなっつさん偉大!

 と、身内自慢をしたところで本題に入ります。

 5月5日開催の文学フリマにて、前述の、『人外と人の物語』の本を出すことになりました。
 文章はわたしとたけぞう先生、表紙絵はなっつさんです。
 ま、負けないようにがんばります!

 なんて言いつつ、6分の1くらいしかできあがっていないのが現状だったりします。
 1回書き直しをかけて視点を変更した所為なのですが、遅筆も手伝ってなかなか進まないのです。
 でも後でわたわたするパターンは嫌なので、遅筆なりに頑張って書いていきますよー! 主人公の心情さえしっかり把握できたら後はしめたものです! わたしにとってはそれが難しいんですけどね……。

 そしてそして、ちなみに。今回の資料本その①は、遠野物語です。
 柳田國男の伝える遠野の世界にたっぷり浸らせていただきました。
 ……でも、「文学少女」の遠子先輩の名前の由来になったというからもうちょっと温かい話が多いのかな、と思っていたら、たらたら、意外に怖い話が盛り沢山なんですよネー。
 人、ばんっばん亡くなりますし。
 や、もちろんいい話もありますよ?
 ちょっととろい奥さんが川で洗濯をしていたら、上流から何かが流れてきて、興味を持って覗きに行ったら誰もいない立派な家があったとかね!
 この家は迷い家と呼ばれるモノで、奥さんは怖くなって帰って来ちゃったんですが、後日川からその家のものと思われる立派な椀が流れてきて、それを使って米類を掬っていたら、いつまで経っても米が減らなくなったというお伝えです。
 本来は何かひとつ持ち帰って富貴になるために存在するんですが、奥さんがあまりに無欲だったもので椀は自ら流れて来たという……。
 ね、いい話でしょう(いい笑顔)!

 この名前を持ったサークルさんがいらしたと思うのですが、この話が元になったのかなー、なんて思ったりしました。

 でも探しに行っても見つからないそうですよ、迷い家。よくある昔話のいい爺さんと悪い爺さんの話みたいですね。

 ちょっと支離滅裂になりましたが、こんなところで第1回の報告は終わらせていただきます。
 来週のお届けはたけぞう先生です!
 博識な先生がどんな話題を持ち出して下さるのか、今からワクワクしています(お前がワクワクしてどうする)。

 それでは皆様、今後も文藝散道をどうぞご贔屓に!
スポンサーサイト

category: お知らせ

[edit]

page top△

コメント:

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック:
トラックバック URL
→http://bg3d.blog.fc2.com/tb.php/54-49eeb693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。