08// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //10

文藝散道*お知らせブログ

SNS発・創作サークルが文学フリマに出展します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   本文: --   

page top△

新しく記事を書く

その日。
私は、時の魔術師に出会った――

     ***

拝啓皆々様
厳寒の候、皆々様におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます。

行く年も色々ございました。
安城鳴子のあだ名がネックで見ていなかった千月さんがついにあの花を見たり。
あとは何もございませんでしたね。

まずは右までご挨拶を差し上げましたが、そして前回の更新で千月さんからご紹介にも預かりましたが、
不肖私、たけぞうと申します。
第五集の「ラブレター」と「吸血蝶」のときには一人でブログを担当しておりました。
案の定の安定して不安定な不定期更新でございました。
一文に盛り込まれた定の字の多さの割になんとアンビバレントなことでしょう。

しかしご安心ください。
この度のブログは当番制。三人のローテーションでお送りします。
万全のセーフティネット、というより私一人が不安要素、足引っ張り担当という気がいたしますが、
精一杯で更新いたしますのでお付き合いのほどお願い申し上げます。
 
     ***

さて。
千月さんは資料本のご紹介など興味深いコンテンツを用意していましたが、私にはそんな用意はございませぬ。

なぜなら、今回書かせて頂く話のために必要な調査などみんなグーグル先生にお任せしてしまっているからなのですが、そんな恥の多い生涯送リストである私が考えに考えた末思いついた余興をご覧にいれましょう。

ネーミングセンスのなさに定評のある私ですが、今回の話の登場人物の名前にはちょっと分かりにくい元ネタがあります。
それを解説することで、自分の作品の雰囲気だけでも伝えられたらと思います。

まずヒロインです。
足多久美(たりた・くみ)…元ネタは聖書のマルコ伝でイエス・キリストが少女を復活させたときに言った言葉、アラム語のタリタ・クミです。
意味は、少女よ起きなさい。
この言葉が何か名前に聞こえるなあ、というのが今回の犯行動機。

次、行きましょう。
久遠和地雛(くおわぢ・すう)…元ネタはラテン語のクオ・ワーディスです。
意味は、あなたはどこに行くのか?
これもヨハネ伝からの引用と言われますが、ラテン語なんですね。
同名の歴史小説やブランドも存在します。

最後に主人公。
漕戸進(こぎと・すすむ)…元ネタは一応デカルトの名言コギト・エルゴ・スムです。一番微妙なコンバートでしたね。
意味は、我惟ふ故に我在り。
思うを惟ふと書くのが岩波流でおつな感じ。

以上です。
一応キャラクターのイメージで言葉を選びましたので、こんな感じの話になります。分かりませんね。

     ***

それでは、今回の私の担当はこの辺りでお開きとさせて頂きます。

あ、冒頭の言葉、意味ありげに書いておいて全く触れませんでしたね。
WHITE ALBUM2というアニメの感想なんですけど、その話はまた今度にしましょう。
次回の担当回までに何もネタが思いつかなかった時のためのストックということで(笑)

皆々様、お付き合いありがとうございました。
文責は、怠惰という風車に連戦連敗のドン・キホーテ、たけぞうでした。
スポンサーサイト

category: お知らせ

[edit]

page top△

コメント:

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック:
トラックバック URL
→http://bg3d.blog.fc2.com/tb.php/55-701e4a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。